新卒募集職種 中途募集職種

Webデザイナー

「Webデザイナー」の仕事ぶりをご紹介いたします。

日本情報クリエイトのWebデザイン職は、不動産会社様のホームページの制作や自社商品のユーザーインターフェース設計やデザイン・コーディングが主な業務となります。

やりがい

Webサイト制作業務は実際にお客様に商品のご提案をさせていただく営業担当と開発担当者間で連絡を取りながら進めていく形になります。そのため、いかに営業担当と密にコミュニケーションを取りながら、ひとつひとつお客様のご期待やご希望を拾い上げて、結果につなげていくかが重要になります。
一度納品をさせていただいたお客様から、次のWebサイト更新や改装などのお話をいただいた際に、お客様の結果につなげていけたという喜びを感じます。引き続き期待に応えられるように仕事に取り組むことができ、やりがいを感じます。

1日の流れ
9:00案件確認・デザイン

私の一番好きな作業です!たくさん考えて素敵なデザインを作っていきます。先輩のデザイナーにもチェックしていただいて、より良いデザインにしていきます。

案件確認・デザイン
10:00ミーティング

参加しているプロジェクトのミーティングに出席します。自分のタスクの進捗報告や情報共有をします。

ミーティング
12:00ランチ

お昼はお弁当を注文したり、先輩とランチに行ったりしています。
日替わりのお弁当がとてもおいしくてマイブームになっています。

ランチ
14:00デザイン作業・打ち合わせ

ワイヤーを確認しながらディレクターと打ち合わせをします。
疑問に思った事はすぐ相談して確認します。より良いデザインにする為に必要な作業なので真剣です。

デザイン作業・打ち合わせ
15:00リフレッシュタイム

アイデアに詰まったりした時は思いきって休憩します。
お菓子を食べたり、休憩スペースで息抜きしたりしてリフレッシュしています。

リフレッシュタイム
16:00デザイン勉強会

社内のデザイナーが集まって、定期的にデザイン勉強会を行っています。デザインに関する知識や最近のデザインの傾向などの知識を取り入れて業務に生かしています。いろいろな人の意見が聞けるので、良い刺激になっています。

デザイン勉強会
19:00帰宅

翌日のスケジュールを確認して退社。
ゆっくり休んで明日も元気に頑張ります!

帰宅
ENTRY
日本情報クリエイト株式会社は2020年7月31日に
東京証券取引所マザーズに上場いたしました。
Copyright(c) 1997- Nihon Jyoho Create Co.,Ltd.
トップへ戻る